Uber Eatsがローソンと提携、都内4店舗でビールやストロング系、からあげクンを宅配可能に

Uber Eatsは8月29日から、ローソンと提携した配達実験を開始することを発表した。ローソンが扱うウエットティッシュなどの日用品はもろろん、ローソンオリジナルのサラダチキン、レジ奥などで調理するからあげクンをはじめとするホットスナックも宅配してくれる。配達可能な商品は約100種類。

もちろん、Uber Eatsのアプリを利用してオーダーできる。対象店舗は、ゲートシティ大崎アトリウム、代々木八幡駅北、新宿靖国通 、新宿若松町の4店舗。その後、都内13店舗に拡大を予定しているとのこと。

主な取り扱い商品は、ペットボトルのドリンク、ビールやチューハイ、ハイボールなどのアルコール缶、オールフリーやアサヒドライゼロなどのノンアルコールビール系飲料缶、カップヌードルなどの即席麺、紙コップや紙皿、バンドエイド、クレラップ、ウエットティッシュ、安全カミソリ、じゃがりこやポテトチップスなどのスナック菓子など。もちろん、チルドの麺類や弁当類、サンドウィッチ、おにぎりなども宅配可能だ。

TechCrunch Japanの最新記事を購読しよう 記事の全文を……(中略)…… バンドエイド、クレラップ、ウエットティッシュ、安全カミソリ、じゃがりこやポテトチップスなどのスナック菓子など。もちろん、チルドの麺類や弁当類、サンドウィッチ、おにぎりなども宅配可能だ。

TechCrunch Japanの最新記事を購読しよう 記事の全文を読む⇒(TechCrunch Japan) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース