テレビ朝日「ミュージックステーション」10月より金曜21時枠に引っ越し

テレビ朝日系で毎週金曜日に放送されている音楽番組「ミュージックステーション」の放送時間変更が発表された。

「ミュージックステーション」は1986年の番組開始以来、毎週金曜日20:00から放送されていたが、今年10月からは毎週金曜日21:00より放送される。枠移動に伴い「より楽しく、より豪華な生音楽番組」を目指してリニューアルし、番組ならではのスペシャルコラボやカバー、俳優やスポーツ選手といったゲストとアーティストのトーク、生投票システムなどの企画も予定されている。今回の枠移動に際し、小田隆一郎ゼネラルプロデューサーは「創業から33年にして訪れた初のお引越しを刺激的なチャレンジと捉え、日々、熱い議論を交わしています!」とコメントしている。

また現在「ミュージックステーション」を放送中の金曜20:00枠では、10月より「マツコ&有吉 かりそめ天国」をオンエア。現在金曜21:00から放送されている「ザワつく!金曜日」は19:00台に移動する。

「ミュージックステーション」小田隆一郎ゼネラルプロデューサー コメント

この度、Mステが金曜よる8時から……(中略)…… で追及しなければならず、それはとても難しい取り組みだと思います。そんな中、我々スタッフのテンションは今、あがってます! 創業から33年にして訪れた初のお引越しを刺激的なチャレンジと捉え、日々、熱い議論を交わしています!10月からの“新装開店”のMステ、ご期待くださいますよう何卒よろしくお願い致します!

記事の全文を読む⇒(音楽ナタリー) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース