引き出しの奥から「iPod Touch(第4世代)」を発見! スペックの低さを確かめようとしたら、いろいろ考えてしまった……

技術は日々進化している。その代表的なものがスマートフォンではないだろうか。とくに日本では馴染み深い「iPhone」は、1年ごとに新しいモデルが登場し、気がつけば2年前くらいのものはすでにひどく型落ちした印象を受ける。

1年経ったら機種変更するのが当たり前。しかし以前は型が古くなっても、大事に使っていた気がするのだが……。私(佐藤)は最近、引き出しの奥にしまってあった古いiPod Touchを発見した。

そこに収まっていたデータを確認したところ、必死にこの端末を使いこなそうとしていた形跡を発見した。

・第4世代のiPod Touch

現在(2019年)発売されているiPod Touchは第7世代だ。スペック的にはiPhone7と同等と言われている。私が引き出しから発見したのは、iPod Touchの第4世代。当時ガラケーを使っていた私はこの第4世代を購入して、スマホ代わりに使っていた。なぜiPhoneにしなかったのかというと、当時ドコモがiPhoneを取り扱っていなかったからだ。

改めて形状を確認してみると、この……(中略)…… 撮ったかが重要なのではないかと思った次第だ。

Report:佐藤英典Photo:Rocketnews24

記事の全文を読む⇒(ロケットニュース24) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース