『マシュー・ボーン IN CINEMA/白鳥の湖』新演出版が全国映画館で上映決定 予告動画も解禁

バレエ界の奇才マシュー・ボーンが演出・振付を務めた 『マシュー・ボーン IN CINEMA/白鳥の湖』が、2019年10月25日(金)よりYEBISU GARDEN CINEMAほか全国順次公開することが決定した。

ローレンス・オリヴィエ賞を5回受賞、トニー賞の優秀振付賞と最優秀ミュージカル演出賞の両方を受賞した唯一のイギリス人、マシュー・ボーンの代表作『白鳥の湖』。『眠れる森の美女』『くるみ割り人形』『シンデレラ』など、数々の名作を独自の解釈で生まれ変わらせてきたマシュー・ボーンならではの“男性のスワン”というコンセプトは世界中の人々を魅了し、今年2019年7月に日本で公演された際にも完売が続出する人気振りを見せた。

今回、映画公開日と合わせて予告編も解禁となった。チャイコフスキーの名曲の調べに乗せてダンサーたちが華麗な舞を披露する予告編は、作品の美しくも妖しい彩りに満ちた幻想的なステージ、世界観を感じられる映像となっている。

リリース情報

『マシュー・ボーン IN CINEMA/白鳥の湖』 

公開:2019年10月25……(中略)…… :カトリーナ・リンドン

執事:グレン・グラハム

撮影時期:2019年 / 撮影場所:サドラーズ・ウェルズ劇場 / 上映時間:127分(インターバルなし)

提供:MORE2SCREEN 配給:東北新社 配給・宣伝協力:dbi inc. 協力:クラシカ・ジャパン

記事の全文を読む⇒(SPICE) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース