ANAが超大型便を新規就航 なぜ日本人は世界一ハワイが好きなのか

日本人の考える海外リゾートと言えば、いつの時もハワイが挙がる。JALが1954年に就航開始したハワイへの航空路線の歴史は65年が経過した。この2019年は航空路線としてのトピックスがあった。ANAが超大型機A380を成田からホノルル線専用で就航開始した。JALは嵐ハワイジェットで迎え撃つ。なぜ、ここまでハワイに航空便が増えるのか--。写真=iStock.com/jimfeng※写真はイメージです - 写真=iStock.com/jimfeng■ハワイに行く日本人は、韓国人の6倍以上

ハワイ州政府観光局によると、ハワイへの訪問者は982万人(2018年実績)。最も多いのは米国本土からの来島者で、637万人(65%)。次に多いのが日本人の157万人(16%)。米国本土以外の観光客ではダントツの1位だ。2位はカナダ人の84万人。3位はオセアニア諸国の41万人。アジアで日本に次いで多いのは韓国人で23万人。これらと比較すると、日本人観光客がいかに多いかがわかる。

なぜ日本人はハワイが大好きなのか。それは「気軽に行けるアメリカだから」ではないか。定期便のある場所で、日本から一番近……(中略)…… 2485/">海外旅行情報サイト「Risvel」で連載コラム「空旅のススメ」や機内誌の執筆、月刊航空雑誌を手がけるほか、「あびあんうぃんぐ」の名前でブログも更新中。航空ジャーナリスト協会所属。----------

(航空ジャーナリスト 北島 幸司)

記事の全文を読む⇒(ライブドアニュース) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース