Boxがセキュリティ強化ツールの「Box Shield」を発表

Boxはこれまで常に、コンテンツを広く共有することと、コンテンツが移動する際に保護することのバランスをとろうとしてきた。しかし共有すればするほど、間違いは起きやすくなる。例えば今年3月にあった共有リンクの設定ミスのようなことだ。米国時間8月21日、より安全なシステムにするために、Boxは「Box Shield」のベータ版を発表した。これは利用者である社員にとっては共有する相手をよりわかりやすくし、セキュリティチームにとってはコンテンツが不適切に使われたときに発見できるようにするツールだ。

Boxの最高プロダクト責任者兼最高戦略責任者のJeetu Patel氏は「企業はBoxのコンテンツをリンクで共有したいと思っており、社員のBoxの使い方は変えたくない。もっと簡単にセキュリティを高めることが今回の発表の目的だ」と言う。

同氏は「今回発表したBox Shieldは、コンテンツコントロールを埋め込み、ユーザーエクスペリエンスを損ねずにコンテンツを保護する。管理者と企業にとっては安全性が高くなり、知的財産を守れる」と説明する。

同氏によれば、……(中略)…… (翻訳:Kaori Koyama)

TechCrunch Japanの最新記事を購読しよう 記事の全文を読む⇒(TechCrunch Japan) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース