【注目の学生アーティスト】拠点は福岡・天神の「親不孝」! トラックメイクも手掛けるラッパー・NECOZE #jwave

J-WAVEで放送中の番組『SONAR MUSIC』(ナビゲーター:あっこゴリラ)。

大学生・専門学生の音楽事情に迫る「SONAR TO THE NEXT」のコーナーでは、大学生・専門学生アーティストを数珠つなぎで紹介。8月13日(火)のオンエアでは、NECOZEさんに話を訊くとともに、大学生・専門学生アーティストを紹介してもらった。

■ネットを見てビートボックスを始めた

uncalcさんが「MPCLIVEっていうかっこいい機械を使って、トラックメイクからラップまで全部自分でやってる」と紹介したNECOZEさん。uncalcさんとは高校の同級生だそうで、出会いは学校のトイレだったとか。そんなNECOZEさんに話を訊いた。

あっこゴリラ:NECOZEさんって、トラックは自分でやってるんですか?
NECOZE:この曲もそうですけど、トラックは自分で作ってます。
あっこゴリラ:ラップも同時並行で始めたんですか?
NECOZE:そうですね。ラ……(中略)…… 時−24時オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/

記事の全文を読む⇒(J-WAVE NEWS) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース