アナログレコードで音楽を聴くと「見え方が変わる」ワケは? #シンリズム が語る #jwave #ohayomorning

7インチシングルレコード『赤いタワーまで c/w Moon River Lady』を発表したシンガーソングライター・シンリズムに、ブームが再燃しているアナログレコードについて話を訊いた。

【8月19日(月)J-WAVE『J-WAVE TOKYO MORNING RADIO』(ナビゲーター:別所哲也)のワンコーナー「ZOJIRUSHI MORNING INSIGHT」】

シンリズムは、兵庫県神戸市出身の22歳。高校在学中に発表した『心理の森』が話題になり注目を集めた。今月には、ソロ作品として2年ぶりの両A面シングル『赤いタワーまで c/w Moon River Lady』をアナログ7インチレコードでリリース。

世代的にアナログレコードが身近ではないシンリズムだが、音楽好きな父の影響で、家にあるレコードコレクションを聴いてみたいと思い、USBに取り込めるレコードプレイヤーを高校2年生のときに買ったのだという。

CDやデジタル配信だと好きな曲だけを聴きがちだが、レコードでは曲を飛ばして聴くということが難しく、アルバムを通して聴くことにな。そ……(中略)…… NG RADIO』放送日時:月・火・水・木曜 6時−9時オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/tmr

記事の全文を読む⇒(J-WAVE NEWS) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース