匿名制「ヘンタイ」ポルノサイトのユーザー情報110万件が流出

匿名制の人気 「hentai」 ポルノサイトが、110万人ぶんのユーザーデータベースを誤って公開し、誰もがメールアドレスから個人を特定できる状態にした。

Luscious.netのことは、hentaiやmangaポルノにハマっている人でなければなじみがないかもしれないが、米国で人気のウェブサイトの1つで、Alexaのランキングでトラフィックトップ5000に入っている。

あるセキュリティー研究者らがこのセキュリティー問題を発見し、露出したデータベースの詳細をTechCrunchが独占入手した。

しかし、TechCrunchは先週からサイトオーナーに接触してデータベースの安全を確保しようと試みているが未だに成功していない。TechCrunchからサイトオーナーにメールを送り(ユーザーデータの最初のレコードとして本人のメールアドレスが登録されていた)データ漏洩について公表するよう求めたが、度重なる催促にもかかわらず返信はない。我々は同サイトの連絡フォームやFacebook Messenger、LinkedInのコンタクトリクエスト、さらにはサ……(中略)…… /nobuotakahashi" rel="noopener">facebook )

TechCrunch Japanの最新記事を購読しよう 記事の全文を読む⇒(TechCrunch Japan) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース