セックス・ピストルズと一触即発!? 写真家・トシ矢嶋が伝説のミュージシャンとのエピソードを明かす

J-WAVEで放送中の番組『SAPPORO BEER OTOAJITO』(ナビゲーター:クリス・ペプラー)。クリス・ペプラーが音楽を聴く隠れ家=「オトアジト」に毎週ゲストを迎え、大人な音楽談義を繰り広げるという番組だ。

8月10日(土)のオンエアでは、写真家・トシ矢嶋がゲストに登場。ポール・マッカートニー、ボブ・マーリー、エリック・クラプトン、ポール・ウェラーなど、70〜80年代のロンドンで伝説級のミュージシャンを撮影してきた彼が、当時の音楽シーンについて語った。

■ベイ・シティ・ローラーズの取材秘話

矢嶋がロンドンに渡ったのは1975年頃。サディスティック・ミカ・バンドのギタリストだった加藤和彦と知り合い、「絶対にロンドンに行ったほうがいい」と勧められたことが、渡英のきっかけだったという。

雑誌の音楽ライターとして活動していた矢嶋は、取材中にミュージシャンがいい表情をしても、カメラを持っていなかったため撮ることができなかった。

矢嶋:いろんなアーティストに会うと、いろんないい表情をする。日本で……(中略)…… 日時:毎週土曜 18時−18時54分オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/otoajito/

記事の全文を読む⇒(J-WAVE NEWS) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース