溺れた甥を助けようと…男性死亡 甥は父親に助けられ無事

18日昼前、山梨県南部町の川で、溺れた親戚の子どもを助けようとした47歳の男性が死亡した。

死亡したのは静岡県静岡市の会社員・高橋秀明さん。南部警察署などによると、高橋さんは18日午前11時20分ごろ、山梨県南部町の福士川で、水遊び中に溺れた11歳のおいを助けようと川に入り、姿が見えなくなった。高橋さんは約4時間後に川底から発見されたが、その場で死亡が確認された。溺れていた高橋さんのおいは、父親に助けられ無事だった。

高橋さんはこの日、朝から、親戚の家族と一緒に近くのレジャー施設に遊びに来ていた。現場の川は当時、水量が通常よりも多かったという。 記事の全文を読む⇒(ライブドアニュース)……(中略)…… 見えなくなった。高橋さんは約4時間後に川底から発見されたが、その場で死亡が確認された。溺れていた高橋さんのおいは、父親に助けられ無事だった。

高橋さんはこの日、朝から、親戚の家族と一緒に近くのレジャー施設に遊びに来ていた。現場の川は当時、水量が通常よりも多かったという。 記事の全文を読む⇒(ライブドアニュース) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース