あおり暴行事件の容疑者のものとされるインスタグラム コメントが殺到

茨城県守谷市の常磐自動車で発生したあおり運転暴行事件で、県警は2019年8月18日、指名手配していた宮崎文夫容疑者(43)を大阪市東住吉区で逮捕した。各メディアが報じた。

逮捕報道を受けて、宮崎容疑者のものとされるインスタグラムアカウントに注目が集まっている。

会社経営者を名乗り、高級車ブランド品の写真満載

話題のアカウントは自らを会社の「代表取締役」と称し、「#企業経営者」「#会社経営者」といったハッシュタグでプロフィール欄が埋め尽くされている。

48件の投稿のうち、最新のものは8月15日に更新されたもの。場所は記載されていないが、定食の写真を「#自然牛」「#厚切り牛タン」とのハッシュタグで紹介している。投稿をさかのぼると、食事のほかにも様々な高級車やブランドものの時計や財布などの写真も確認できる。また、「代表取締役 宮崎文夫」という肩書と名前の入った某サイトに掲載されたとみられる写真や、高層ホテルの窓際に座っているという写真も掲載されている。

一方、8月12日には、車体の凹んだ黒いポルシェの写真とともに、

「2019 06 ……(中略)…… た17日からコメントが多数寄せられ、最新の15日の投稿には18日現在、4100件のコメントがついている。とくに、逮捕報道後は、

「もう二度と車に乗るな 乗るのはパトカーだけにしとけや」「お前にはベンツでなくベンチで十分」

などといったコメントが殺到している。

記事の全文を読む⇒(ライブドアニュース) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース