ウケを狙ったらスベった…気まずい空気を打破する会話術 #jwave #stepone813

場を和ませようとウケを狙ったら、スベってしまった。それどころかギャグだと気づいてもらえず、変な空気が流れた……そんな経験は誰しも一度はあるはず。どうすれば挽回できるのだろうか?

『1秒で気のきいた一言が出るハリウッド流すごい会話術 世界の一流が学ぶ77のルール』の著者で、放送作家・即興力養成講師の渡辺龍太が解説した。

渡辺は、アメリカ留学中にハリウッド流のインプロ(即興力)の授業を受けてスムーズな会話を学んだ。その後、インプロや心理学を学んで日本人向けの即興力研究を続け、放送作家として台本作りや番組出演者への指導を開始。現在は一般向けの公開講座の企業の研修などでもインプロの講師として活躍している。

【8月8日(木)J-WAVE『STEP ONE』(ナビゲーター:サッシャ・増井なぎさ)のワンコーナー「SAWAI SEIYAKU SOUND CLINIC」】

■事前の想定とは違うオチで落とす

渡辺によると、ギャグがすべったにも関わらず、“自分が想定していた笑い”をとろうとしてゴリ押ししてしまう人がいるという。渡辺……(中略)…… 』放送日時:月・火・水・木曜 9時−13時オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/stepone/

記事の全文を読む⇒(J-WAVE NEWS) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース