NHKと受信契約を結んだ人は受信料の支払い義務 政府が答弁書を決定

NHKから国民を守る党の立花孝志党首が「NHKと受信契約を結ぶことは法律上の義務だが、受信料の支払いは義務ではない」などと述べていることについて、政府は15日の閣議で答弁書を決定した。NHKニュースが報じた。

この中で、政府は「放送法でNHKの放送を受信できる受信設備を設置した人は、NHKと受信契約を結ぶ義務があることを定めており、受信契約を結んだ人は、受信料を支払う義務がある」としている。

また、受信料を払っていない人への対応について、「政府としては受信料の公平負担の徹底に向けて未払い者対策を着実に実施することなどを求めており、こうした指摘を踏まえてNHKにおいて適切に対応すべきものと考えている」とした。

・NHKと受信契約結んだ人は受信料支払う義務 政府が答弁書(NHKニュース)

記事の全文を読む⇒(ライブドアニュース)……(中略)…… ものと考えている」とした。

NHKと受信契約結んだ人は受信料支払う義務 政府が答弁書(NHKニュース)

記事の全文を読む⇒(ライブドアニュース) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース