村上信五、フジテレビ東京五輪メインキャスターに就任「うれしさ半分ドキドキ半分」

2020年7月より開催される東京2020オリンピック競技大会のフジテレビ系のテレビ放送にて、メインキャスターを村上信五(関ジャニ∞)が務めることが発表された。

村上がオリンピック放送のキャスターを務めるのは今回が初。大舞台に向け村上は「初めてオリンピックキャスターを務めるのが東京大会というのは、うれしさ半分、やはりちょっとドキドキ半分というのもあります。オリンピックに携われる機会はなかなかないので、非常に喜ばしくはありますけれども、いつもとは違うプレッシャーを抱えながらの挑戦ではあるかなと思っています」とコメントしている。

また村上は五輪メインキャスター就任に先駆け、8月25日から開催される「2019世界柔道選手権 東京大会」の中継にスペシャルゲストとして出演することも決定した。

記事の全文を読む⇒(音楽ナタリー)……(中略)…… で、非常に喜ばしくはありますけれども、いつもとは違うプレッシャーを抱えながらの挑戦ではあるかなと思っています」とコメントしている。

また村上は五輪メインキャスター就任に先駆け、8月25日から開催される「2019世界柔道選手権 東京大会」の中継にスペシャルゲストとして出演することも決定した。

記事の全文を読む⇒(音楽ナタリー) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース