畠山愛理が鈴木誠也との交際イジられ笑顔「お台場の海に行ってきました」

 ロンドン、リオデジャネイロ五輪の新体操日本代表で、スポーツキャスターの畠山愛理(24)が11日、キャスターを務めるNHK「サンデースポーツ2020」(日曜後9・50)に出演。広島の鈴木誠也外野手(24)と交際していることが明らかになってから初の出演で、交際をイジられる場面があった。

 冒頭で、大越健介キャスター(57)から「きょうはプロ野球の取材ですか?」と聞かれると、畠山は照れながらも「いいえ、違います。お台場の海に行ってきました」と笑顔で答えたもの。

 8日には、鈴木が報道陣からの質問に「隠すつもりはありません。いいお付き合いをさせてもらっています。ただ、シーズン中ですし、相手のお仕事もあることなので」と堂々の交際宣言。畠山の所属事務所も「プライベートなことは本人に任せております」としている。

 この日、畠山は何も語ってはいないが、輝くばかりの笑顔が順調な交際をうかがわせていた。

記事の全文を読む⇒(ライブドアニュース)……(中略)…… させてもらっています。ただ、シーズン中ですし、相手のお仕事もあることなので」と堂々の交際宣言。畠山の所属事務所も「プライベートなことは本人に任せております」としている。

 この日、畠山は何も語ってはいないが、輝くばかりの笑顔が順調な交際をうかがわせていた。

記事の全文を読む⇒(ライブドアニュース) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース