神宮外苑花火大会で男性1人がやけど 打ち上げ花火が低い位置で爆発か

 警視庁四谷署によると、10日夜、東京都新宿区の明治神宮外苑で開かれた神宮外苑花火大会で、男性が軽いやけどを負った。

 打ち上げ花火が上空で破裂せずに低い位置で爆発したとの情報があり、同署が詳しい状況を調べている。

 同花火大会のホームページによると、午後7時半から午後8時半までの予定で打ち上げが行われ、打ち上げ数は1万発。主催者発表では約33万人が集まった。

記事の全文を読む⇒(ライブドアニュース)……(中略)…… /p>

 打ち上げ花火が上空で破裂せずに低い位置で爆発したとの情報があり、同署が詳しい状況を調べている。

 同花火大会のホームページによると、午後7時半から午後8時半までの予定で打ち上げが行われ、打ち上げ数は1万発。主催者発表では約33万人が集まった。

記事の全文を読む⇒(ライブドアニュース) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース