香川真司のスペイン2部サラゴサ移籍が決定 2年契約を締結

 日本代表MF香川真司のスペイン2部レアル・サラゴサ移籍が決定となった。9日にクラブ公式サイトで発表している。サラゴサとは2年契約となる。

 香川は今年1月の移籍市場でドルトムントからベシクタシュへレンタルされて半年間プレー。昨季終了後には一旦ドルトムントへ戻ったが、移籍先を模索していた。香川にはベシクタシュやセルタなどが獲得に乗り出そうとしていたが、サラゴサへの移籍を決断した。クラブの発表によれば、来週に会見を行う予定であるという。

 スペイン2部のサラゴサは昨季15位に終わり、1部昇格を逃している。デポルティボに加入した日本代表MF柴崎岳との日本人対決にも注目が集まりそうだ。

text by 編集部

記事の全文を読む⇒(ライブドアニュース)……(中略)…… 移籍を決断した。クラブの発表によれば、来週に会見を行う予定であるという。

 スペイン2部のサラゴサは昨季15位に終わり、1部昇格を逃している。デポルティボに加入した日本代表MF柴崎岳との日本人対決にも注目が集まりそうだ。

text by 編集部

記事の全文を読む⇒(ライブドアニュース) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース