w-inds.の橘慶太が危機感を覚えた、BIGBANGの登場「これはマズいなと」 #jwave

J-WAVEの番組『GOLDEN PASS』(ナビゲーター:藤田琢己)。世界の流れがグローバルに進んでいる今、これからの日本、そして世界を牽引していく若者たちを応援するこの番組。8月4日(日)のオンエアでは、国内外で活躍するダンス&ボーカルユニット「w-inds.」の橘 慶太が登場し、海外での成功の秘訣、今後の夢について語った。

■香港音楽シーンで史上初の快挙

橘 慶太、千葉涼平、緒方龍一の3人からなるw-inds.は、2000年11月から代々木公園や渋谷の路上でストリート・パフォーマンスを開始。2001年3月にシングル『Forever Memories』でデビューした。

活躍は国内にとどまらず、中国や香港、台湾など東南アジア全域に広がり、これまでに台湾7公演、上海2公演、香港10公演の海外単独公演を実施。台湾ではアルバム4作が連続で総合チャート1位を記録し、日本人初の快挙を達成。さらに、「IFPI香港 Top Sales Music Award」にて、ベストセールス・リリース日韓部門でアルバム12作連続受賞という史上初の快挙を成し遂げ……(中略)…… 24時オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/goldenpass/

記事の全文を読む⇒(J-WAVE NEWS) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース