レオパレス、純損益が57億円の赤字 施工不良問題で事業収益が悪化

 レオパレス21が9日発表した2019年4〜6月期連結決算は、純損益が57億円の赤字だった。アパートの施工不良問題の影響により、事業収益が悪化した。

記事の全文を読む⇒(ライブドアニュース)……(中略)…… ス21が9日発表した2019年4〜6月期連結決算は、純損益が57億円の赤字だった。アパートの施工不良問題の影響により、事業収益が悪化した。

記事の全文を読む⇒(ライブドアニュース) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース