SixTONESとSnow Man、ジャニーズ史上初の2組同時デビュー

ジャニーズJr.のSixTONESとSnow Manが、2020年に2組同時にCDデビューする。

これは昨日8月8日に東京・東京ドームで行われたジャニーズJr.単独公演「ジャニーズJr.8・8祭り ~東京ドームから始まる~」で発表されたもの。ジャニーズ事務所のグループが2組同時にCDデビューするのは、今回が初めて。SixTONESはソニー・ミュージックレーベルズ、Snow Manはエイベックス・エンタテインメントからそれぞれデビューする。

公演終了後に行われた記者会見では、SixTONESのジェシーが「誰にでも通用するグループになっていきたい。ジャニーズ以外のタレントにも負けないようしっかり発信していきたい」、京本大我が「2組は仲間でありライバル。いい関係性で戦っていければ」と意気込む。Snow Manの岩本照は「長年切磋琢磨してきた2グループ。旋風を巻き起したい」、ラウールは10代のジャニーズJr.の中で1人デビューすることについて「みんなの分まで気持ちを放っていければ」と語った。

記事の全文を読む⇒(音楽ナタリー)……(中略)…… かり発信していきたい」、京本大我が「2組は仲間でありライバル。いい関係性で戦っていければ」と意気込む。Snow Manの岩本照は「長年切磋琢磨してきた2グループ。旋風を巻き起したい」、ラウールは10代のジャニーズJr.の中で1人デビューすることについて「みんなの分まで気持ちを放っていければ」と語った。

記事の全文を読む⇒(音楽ナタリー) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース