『トムとジェリーとオーケストラ!』ナビゲーターとナレーターを務める駒田航がコメントを公開

2019年9月1日(日)、東京オペラシティコンサートホールにて、アニメーション映画『トムとジェリー』を生のオーケストラと共に体感するコンサート公演『トムとジェリーとオーケストラ!』が開催される。

上映されるのは、1940年にアメリカで制作され、1960年代以降、日本でも何度もテレビ放映された“ネコとネズミのドタバタ劇”でお馴染みの『トムとジェリー』。大スクリーンでのアニメーション上映とオーケストラ音楽をシンクロさせる手法により、1話(約8分間)がオペラさながらの色彩豊かなオーケストラ・サウンドで彩られる。

愉快なアニメーション上映とともに、ダイナミックなオーケストラの生演奏が味わえる本公演のナビゲーターと劇中ナレーションを務めるのは、「ヒプノシスマイク」の入間銃兎役で人気を集める声優の駒田航だ。

『トムとジェリー』の大ファンでもあるという駒田は「ナビゲーターを務めさせていただくという緊張感より、生音でトムジェリサウンドを堪能できるということにワクワクが勝っています。そして劇中ナレーションができるなんて大変嬉しいです」とコメント。さらに「世……(中略)…… 1947 ほか

*曲目は変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください

■主催:キングレコード

■制作:キングレコード/ANY

■制作協力:ともだち 

■協力:81プロデュース

■映像提供:ブレーントラスト

記事の全文を読む⇒(SPICE) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース