浦井健治「愛を叫び求める姿が印象的」ミュージカル『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』を語る #jwave #ミュージカル

J-WAVEの番組『STAGE PIA WE/LIVE/MUSICAL』(ナビゲーター:中井智彦)。8月2日(金)のオンエアでは、俳優の浦井健治が登場。主演ミュージカル『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』について語った。

■作品に込められているメッセージ

浦井は、8月31日(土)から上演されるロックミュージカル『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』で主演を務める。1997年にニューヨークのオフ・ブロードウェイで上演され、2001年に映画化。共にジョン・キャメロン・ミッチェルが脚本・監督・主演を務め、2015年のリバイバル公演では「トニー賞」名誉賞を受賞。今回の日本公演は2012年の再演以来7年ぶりとなる。

<あらすじ>
愛と自由を手に入れるため性転換手術を受けたものの、手術の失敗によって股間に「アングリーインチ(怒りの1インチ)」が残ってしまったロックシンガー、ヘドウィグ。幾多の出会いと別れを経験し、傷つき倒れそうになりながらも己の存在理由を問い続け、「愛」を叫び求める姿を描く。

浦井<……(中略)…… 』放送日時:毎週金曜 22時30分−23時オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/musical/

記事の全文を読む⇒(J-WAVE NEWS) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース