車に靴を載せて写真撮影 フェラーリから苦情「ブランド傷つけた」

Image: Shuttertstock

高級車って凄いな…。

えーっと、庶民にはよく理解できないことが起こっています。なんと、自分の所有するフェラーリに靴をのっけて写真を撮影してインスタにアップしたら、フェラーリが激おこぷんぷん丸になって「訴えてやる」と言ってきたとThe Vergeが伝えています。

ちょっとビックリな警告(?)を受けたのは、ドイツ人ファッションデザイナーのPhilipp Plein氏。彼は自分のブランドのスニーカーを自分が所有するフェラーリのボンネットの上に乗せて写真撮影してインスタにアップしたところ、後日、フェラーリから「フェラーリのブランドの評判を傷つけ、フェラーリにさらなる物的損害を与える」というメッセージを受け取りました。

それだけでなく、Philipp氏のブランドの認知度を高めるためにフェラーリの商標を使ったと「プロモーション目的」であることも指摘しています。つまり、Philippさんは、フェラーリのブランドネームを下げている上に利用し、自分のブランド価値を上げようとしていると言われているわけです。

うー……(中略)…… ロイスの前で写真を撮るときは気をつけようと思いました。(メルカリで販売予定の手作り巾着をロールスロイスと一緒に撮影したら、やっぱり訴えられるのかしら…?)

Source: The Verge, Instagram (1, 2, 3), Bloomberg

記事の全文を読む⇒(ライブドアニュース) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース