SEVENTEEN AGAiN投げ銭ライブ、駒澤大学から会場変更

8月31日に東京・駒澤大学 駒沢キャンパス 8号館での開催が予定されていたライブイベント「リプレイスメンツ2019」が、会場を東京・下北沢BASEMENT BARと下北沢THREEに変更することが発表された。

「リプレイスメンツ」はSEVENTEEN AGAiNが主催する投げ銭制のライブ。今回は7月10日にリリースされたアルバム「ルックアウト」のレコ発ツアーの一環として、駒澤大学で開催される予定となっていた。

SEVENTEEN AGAiNのオフィシャルサイトでは、「開催に向けて必要な申請および手続きは、数カ月前に学校側から受理されておりましたが、開催にあたる安全確保等の観点から今回は取り止めて欲しいという意向を今週月曜日に受け、駒澤大学での開催を急遽中止させていただく運びとなりました」と会場の変更に至った経緯を説明している。なお今回の発表に伴いイベントの開場時間も昼11:30から、深夜23:30に変更されることが決定した。

また出演がアナウンスされていたゲストバンド6組のうち、ズーカラデルの出演キャンセルも併せて発表された。

記事の全……(中略)…… 0に変更されることが決定した。

また出演がアナウンスされていたゲストバンド6組のうち、ズーカラデルの出演キャンセルも併せて発表された。

記事の全文を読む⇒(音楽ナタリー) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース