「アフリカの猿ども」レーガン元大統領の「人種差別」音声を公開

 アメリカのトランプ大統領が尊敬しているレーガン元大統領の48年前の音声が公開され、アフリカ・タンザニアの国連代表を「猿」と呼ぶなどの人種差別発言をしていたことが明らかになりました。

 レーガン氏:「昨夜、あれをテレビで見てしまった。あのアフリカの猿ども。靴を履くことにも慣れていないくせに」

 ニクソン大統領:「ははは」

 この音声は1971年に州知事だったレーガン氏と当時のニクソン大統領の電話での会話で、CNNなどが報じました。当時、国連総会で台湾の代わりに中国に代表権を与える決議が採択され、賛成したタンザニアの代表が喜んだことなどにレーガン氏が激怒したものです。レーガン氏の選挙スローガンだった「アメリカを再び偉大に」を拝借しているトランプ大統領も頻繁なアフリカ差別発言で知られています。

記事の全文を読む⇒(ライブドアニュース)……(中略)…… た。当時、国連総会で台湾の代わりに中国に代表権を与える決議が採択され、賛成したタンザニアの代表が喜んだことなどにレーガン氏が激怒したものです。レーガン氏の選挙スローガンだった「アメリカを再び偉大に」を拝借しているトランプ大統領も頻繁なアフリカ差別発言で知られています。

記事の全文を読む⇒(ライブドアニュース) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース