『東京・春・⾳楽祭2019』無料オンデマンド配信スタート 3カ月間の期間限定で

2019年3月から4月にかけて開催された『東京・春・⾳楽祭2019』が2019 年7⽉26⽇(⾦)から10⽉25⽇(⾦)までの3カ月間、音楽祭の公式サイトにおいて無料オンデマンド配信される。⾳楽祭の熱気と感動をパソコンやスマートフォンなどで好きな時間に楽しむことができる。

2005年に東京と関わりを持つ人たちと協力しながら、世界的な音楽祭に発展させようと始まったのが「東京・春・音楽祭」で、今年15年目の春を迎えた。『東京・春・⾳楽祭2019』は春の上野を舞台に過去最⼤規模の208公演 (※無料公演を含む)を実施し、52,081名の来場者を記録した。

2020年も上野公園の各⽂化施設を中⼼に3⽉中旬より約1カ⽉にわたり、リッカルド・ムーティ「イタリア・オペラ・アカデミー in 東京」、NHK交響楽団との「東京春祭ワーグナー・ シリーズ」、東京都交響楽団との「東京春祭 合唱の芸術シリーズ」に加えて、読売⽇本交響楽団とのイタリア・オペラの新シリーズ、東京春祭チェンバー・オーケストラや様々な歌曲・室内楽の演奏会などが予定されている。2020年の概要は、配信が終了す……(中略)……

『ミュージアム・コンサート(国⽴科学博物館/東京国⽴博物館/東京都美術館/国⽴⻄洋美術館/上野の森美術館)』 /他、50公演以上を順次配信(2019年7⽉26⽇現在)

※⼀部公演を除く/配信はプログラムの⼀部に限られている公演があります/都合により配信を中⽌する場合もございます

記事の全文を読む⇒(SPICE) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース