【衝撃】売れないバンドマンが初めてロンドンでライブすることに → 強烈に「海外を感じるトラブル」があった話

常識を求められることの多い現代日本だが、そんな常識も一歩海を越えると全然違ったりするものだ。売れないバンドマンである私(中澤)が、2019年8月、イギリスでライブすることになったのは以前の記事でお伝えした通り。

初めての海外でのライブ。しかも、ロックの生まれた国イギリス! 胸は高鳴る一方だが、渡航前から強烈に「海外を感じるトラブル」があった。

・売れないバンドマンがイギリスでライブすることになった理由

そもそも、海外旅行もほとんどしたことがない私。唯一の海外体験は、中学の時に家族と行った香港(返還前)への団体ツアーのみだ。そんな私がイギリスでライブすることになった理由を以下に1行で説明しよう。

──イギリスツアーの決まっている友達バンドのギタリストが抜けたから。

つまるところ代打である。予定としては、8月10日にブライトンで開催される夏フェス『AT THE EDGE OF THE SEA』に出演し、3日後にロンドンのライブハウス Shacklewell Arms でライブを行うというもの。

代打と……(中略)…… atch_id=661768746566062015">The Waiting Room執筆:中澤星児Photo:Rocketnews24.

記事の全文を読む⇒(ロケットニュース24) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース