コアなレトロゲームファンを魅了するメガドライブミニの対抗機Analogue Mega Sg

公式のSega Genesis Mini(日本版は、メガドライブ ミニ)は9月に登場する予定となっている。これは、Super Nintendo(スーファミ)やNES(ファミコン)のMini Classic(ニンテンドークラシックミニ)版をベストセラーにした、レトロゲームのブームに乗ったものだろう。しかし、高精細度テレビにつないでSega Genesisのゲームをプレイできるモダンなハードウェアは、すでに存在する。メガドライブ、マスターシステム、Sega CD(メガCD)にも対応している。

このAnalogue Mega Sgは、同社のリファレンス品質を誇るFPGAベースのレトロゲーム機の3作めとなるもの。昔のゲームを正確に再現することでは定評があるシリーズだ。エミュレーションではないので、遅延がまったくない、比類のないゲームプレイを実現している。出力はフル1080pで、フルHDや4Kのテレビにも接続できる。昔のゲーム機では不可能だったことだ。

価格は189.99ドル(約2万630円)で、純正のSega Genesis Miniの希望価……(中略)…… hibata)

TechCrunch Japanの最新記事を購読しよう 記事の全文を読む⇒(TechCrunch Japan) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース