リラックスしたいとき「何も考えない」と、脳は苦痛!? #jwave #stepone813

「右脳と左脳の役割をうまく使い分けながらリラックスすると、仕事の効率がアップする」というのは、神経内科医で作家の米山公啓さん。医師として活動する一方で、作家としてもこれまでに280冊以上の著書を出版している米山さんに、「仕事の効率をアップさせる脳のリラックス方法」を訊きました。

【7月24日(水)J-WAVE『STEP ONE』(ナビゲーター:サッシャ・増井なぎさ)のワンコーナー「SAWAI SEIYAKU SOUND CLINIC」】
http://radiko.jp/share/?sid=FMJ&t=20190724105413

■脳はフル活動している

脳は2割しか使われていないと言われていますが、実際はフル活動しています。ただ人によって使い方に得意、不得意なところがあったり、左脳と右脳の働きにも違いがあります。

左脳:論理的な思考。数字をいじる。文字を読む。
右側:映像。直感力。

米山:例えば仕事で文字や数字を扱う場合、左側の論理思考の脳を使います。すると休ませ……(中略)…… E』放送日時:月・火・水・木曜 9時−13時オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/stepone

記事の全文を読む⇒(J-WAVE NEWS) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース