「ジョジョ」最終回と「イッテQ」で偶然の展開 ネットで話題

 TOKYO MXなどで放送中だったアニメ『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』が、28日に最終回(後8:00〜)を迎えた。主人公・ジョルノたち仲間と最大の敵であるディアボロとの最終決戦が描かれたが、同じ時間帯に日本テレビのバラエティー番組『世界の果てまでイッテQ!』(毎週日曜 後7:58)内で“ディアボロ”の企画が展開され、ネット上で「ジョジョ最終回放送でディアボロさんが頑張ってる裏で、イッテQでもディアボロが…」「両方ディアボロなんだと知ったんだが…これは偶然?」「奇跡のコラボ?」などと話題となっている。

【写真】小野賢章、中村悠一など『ジョジョ』声優8人集結

 『イッテQ!』では、恒例ロケ企画「女芸人一芸合宿」が展開され、いとうあさこ、森三中の大島と黒沢、椿鬼奴らが参加。そして、“ディアボロ”と呼ばれる中国ゴマに彼女たちが挑戦し、高度なパフォーマンスの成功を目指していた。

 同じ時間帯にアニメ『ジョジョ』でも、ジョルノとディアボロの最終決戦が描かれており、ツイッターのトレンドでも「ジョジョ」のワードとともに「ディアボロ」がランクイン。局を越えて、さらに、……(中略)…… 部の2年後のイタリアが舞台。ジョースター家の宿敵・DIOの血を継ぐ息子の主人公“ジョルノ・ジョバァーナ”が、一人のギャングとの出会いによってギャングスターになることを夢見て、その過程で出会う仲間たちの生き様が描かれている。アニメは昨年10月より放送がスタートしていた。

記事の全文を読む⇒(ライブドアニュース) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース