BLUE ENCOUNT、新シングルに椎名林檎「ギブス」カバー収録

BLUE ENCOUNTが9月11日にリリースするニューシングル「バッドパラドックス」の詳細が発表された。

初回限定盤には日本テレビ系ドラマ「ボイス 110緊急指令室」の主題歌「バッドパラドックス」と、カップリングに椎名林檎「ギブス」のカバーを収録。ブルエンが自身の作品にカバー曲を収めるのは今回が初となる。

初回限定盤の特典DVDには6月の東京・中野サンプラザホール公演より5曲のライブ映像とツアードキュメンタリーが収録される。またCDのみの通常盤には表題曲、中野サンプラザホール公演より「VS」「もっと光を」のライブ音源が収められる。

なおこのシングルには9月25日にスタートするライブハウスツアーの後半戦にあたる東京、愛知、大阪、福岡のZepp会場の全公演に参加できるという「夢のZepp TOURフリーパス」の応募ハガキが封入される。

BLUE ENCOUNT「バッドパラドックス」収録曲初回限定盤CD

01. バッドパラドックス
02. ギブス

初回限定盤DVD

01. PREDATOR
02. ハ……(中略)…… Fukuoka2019年11月9日(土)福岡県 Zepp Fukuoka2019年11月15日(金)愛知県 Zepp Nagoya2019年11月16日(土)愛知県 Zepp Nagoya2019年11月20日(水)東京都 Zepp Tokyo2019年11月21日(木)東京都 Zepp Tokyo

記事の全文を読む⇒(音楽ナタリー) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース