放火殺人事件の容疑者 自宅から京都アニメーション制作のDVDを押収

京都アニメーションの放火殺人事件で、逮捕状が出ている青葉容疑者の自宅から、京都アニメーションが制作した作品のDVDが押収されていたことが明らかになった。

今月18日、京都アニメーションが放火された事件では、34人が死亡、34人が重軽傷を負った。警察は26日、放火や殺人の疑いで逮捕状が出ている青葉真司容疑者のさいたま市にある自宅アパートを家宅捜索したが、その際、京都アニメーションが制作した作品のDVDや、スマートフォンを押収していたことが捜査関係者への取材で新たに明らかになった。

青葉容疑者は、事件の3日前に京都に入り、現場周辺をうろつく姿が目撃されていて、警察は、京都アニメーションに強い恨みをもった青葉容疑者が、入念に下見をして犯行に及んだ可能性があるとみて調べている。 記事の全文を読む⇒(ライブドアニュース)……(中略)…… マートフォンを押収していたことが捜査関係者への取材で新たに明らかになった。

青葉容疑者は、事件の3日前に京都に入り、現場周辺をうろつく姿が目撃されていて、警察は、京都アニメーションに強い恨みをもった青葉容疑者が、入念に下見をして犯行に及んだ可能性があるとみて調べている。 記事の全文を読む⇒(ライブドアニュース) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース