韓国籍の女優を覚醒剤所持で逮捕 警視庁は使用の疑いもあるとし捜査

朝鮮総連関連の芸術団体「金剛山歌劇団」に所属していた韓国籍の女優が、覚せい剤所持の疑いで警視庁に現行犯逮捕されていたことが分かった。

覚せい剤取締法違反の疑いで現行犯逮捕されたのは、朝鮮総連関連の芸術団体「金剛山歌劇団」の女優の安聖愛容疑者。警視庁によると、安容疑者は今月11日、渋谷区にある知り合いの男の自宅マンションで覚せい剤約1.6グラムを男と共に所持した疑いが持たれている。

調べに対し安容疑者は、「覚せい剤は彼のものです」と容疑を否認しているという。

警視庁は24日、安容疑者の住む歌劇団の寮を家宅捜索するなどしていて、覚せい剤使用の疑いもあるとみて捜査を進めている。 記事の全文を読む⇒(ライブドアニュース)……(中略)…… で覚せい剤約1.6グラムを男と共に所持した疑いが持たれている。

調べに対し安容疑者は、「覚せい剤は彼のものです」と容疑を否認しているという。

警視庁は24日、安容疑者の住む歌劇団の寮を家宅捜索するなどしていて、覚せい剤使用の疑いもあるとみて捜査を進めている。 記事の全文を読む⇒(ライブドアニュース) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース