横アリ1万2千人が酔いしれた! 秦 基博の美声が心にしみる至福の7曲【J-WAVE LIVE】

Photo by Tsukasa Miyoshi(Showcase)

J-WAVE主催のライブイベント「J-WAVE LIVE 20th ANNIVERSARY EDITION」の初日が7月15日(月・祝)、横浜アリーナにて開催された。20回目の夏を迎える今年も、日本のミュージックシーンの最先端を走る豪華アーティストたちが登場。ここでは最終日15日のトリに登場した秦 基博のステージをお届けする。

秦 基博の名前がアナウンスされると、彼を待ちわびていたオーディエンスから大きな拍手が沸き起こる。ステージに現れると、拍手はいつしか手拍子に変わる。「元気、残ってますか?」と問うと、大きな歓声で応える客席。そして1曲目『キミ、メグル、ボク』でステージは幕を開けた。アップテンポでキャッチーなナンバーで会場の熱は一気に上がる。



MCで改めて自己紹介すると、最後までいてくれたオーディエンスに感謝を語り、「リハーサルと同じ(※注・無観客の)風景だったら、どうしようかと思ってましたが」と自虐で会場の笑いを誘った……(中略)…… ICHIOPENING ACT:リーガルリリー

7月15日 出演:(五十音順)あいみょんSHISHAMONulbarich秦 基博平井 堅OPENING ACT:chelmico

会場:横浜アリーナ主催:J-WAVE

記事の全文を読む⇒(J-WAVE NEWS) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース