#藤井フミヤ が語る、 #チェッカーズ 時代の“バブルな遊び方”とは?「誰が金を払ったんだろう」

J-WAVEで放送中の番組『GROOVE LINE』(ナビゲーター:ピストン西沢)。7月18日(木)のオンエアでは、藤井フミヤさんが登場。西沢との同年代トークで盛り上がりました。

■3年ぶりにニューアルバムをリリース!

ニューアルバム『フジイロック』は3年ぶりの新作となりました。藤井さんはかつて毎年のようにアルバムをリリースしており、「そのときが異常」と当時を振り返ります。

西沢:体力もやる気もあったということですか?
藤井:レコード会社が「出せ」と言っていたんですよね(笑)。
西沢:大人の事情でね(笑)。CDを売らないといけなかったからね。
藤井:売れる時代でもありましたしね。
西沢:ソロになってからはしっとりとした曲が目立ってますけど。
藤井:比較的、最初の頃はフォークロックチックでしたね。『TRUE LOVE』とかも。
西沢:それがロケット発射の燃料になって今に繋がってるんで……(中略)…… ・木曜 16時30分−19時オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/grooveline/

記事の全文を読む⇒(J-WAVE NEWS) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース