京セラがソニーと組んでオープンイノベーションを加速させる理由

ソニーは7月3日に「Sony Open Innovation Day 2019」を開催した。このイベントは、スタートアップの創出と事業運営を支援する取り組みだ。そして、ここから誕生した子育て世帯向け「仕上げみがき専用歯ブラシ」の「Possi」(ポッシ)が、同社のクラウドファンディングサイト「First Flight」で公開され、事業化に向けた支援募集を開始している。

京セラとライオンのコラボレーションによって生まれた仕上げみがき専用歯ブラシ「Possi(ポッシ)」

Possiは子供が自分で歯みがきをした後に、みがき残しがないように親が行う「仕上げみがき」をスムーズに行えるようにするというグッズだ。スマートフォンやデジタルオーディオプレーヤーなどとオーディオケーブルで接続し、歯ブラシを歯に当てると音楽が鳴る仕組みになっている。歯ブラシ自体は音波振動などの仕組みはなく、シンプルな手みがき用歯ブラシだが、イヤイヤをする子供が仕上げみがきを大人しく受……(中略)…… -caption-text">京セラは横浜市のみなとみらい地区に「みなとみらいリサーチセンター」を設立し、オープンイノベーションを推進する場として活用している

TechCrunch Japanの最新記事を購読しよう 記事の全文を読む⇒(TechCrunch Japan) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース