40周年記念!劇場版『機動戦士ガンダム』シネマ・コンサートに富野総監督、福田己津央、水島精二・両監督の登壇決定

「機動戦士ガンダム40周年プロジェクト」のひとつとして、シリーズ第1作目の劇場版『機動戦士ガンダム』を、映像・SEはそのままに劇中で流れる音楽をフルオーケストラが生演奏する、劇場版『機動戦士ガンダム』シネマ・コンサートが8月16日(金)・17日(土)の2日間3公演で開催される。

編曲・指揮は『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』で音楽を担当された服部隆之で、同イベントのために劇場版『機動戦士ガンダム』楽曲を再編曲、当日の指揮も振るう。生演奏するオーケストラは、これまで数々のシネマ・コンサートで演奏を担当した「東京フィルハーモニー交響楽団」。

このイベントの追加情報が本日発表された。

■劇場版『機動戦士ガンダム』シネマ・コンサート追加情報

①富野由悠季総監督をはじめ、福田己津央、水島精二・両監督の登壇決定

「機動戦士ガンダム40周年プロジェクト」を記念して、劇場版『機動戦士ガンダム』でも総監督を務めた富野由悠季、『機動戦士ガンダムSEED』の監督である福田己津央、『機動戦士ガンダム00』の監督である水島精二のトークショーで……(中略)…… 、予定枚数に達し次第受付終了となります。

公式サイトで確認ください。

※枚数制限:1公演につき1席種のみ2枚まで

※お申込み多数の場合は抽選とさせていただきます。

※その他注意事項は受付画面でご確認ください。

©創通・サンライズ

記事の全文を読む⇒(SPICE) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース