田村亮らの会見を前に田村淳は複雑「相談はしてほしかった」と本音

 ロンドンブーツ1号2号の田村淳(45)が20日、パーソナリティーを務める『ロンドンブーツ1号2号 田村淳のNewsCLUB』(毎週土曜 後1:00)に生出演。同日、相方の田村亮(47)が雨上がり決死隊・宮迫博之(49)と午後3時から闇営業問題をめぐり会見すると発表されたことを受け、胸中を語った。

【写真】会見を行うと発表した田村亮のツイート

 番組冒頭、「宮迫さんと僕の相方の亮さんが会見、というニュースが飛び回ってると思うんですけど」と切り出した淳。自身は福岡から東京に戻る飛行機の中で、連絡がほしいと亮からLINEが来ていたそうで、羽田空港に到着してから電話したところ、午後に会見すると告げられたという。

 亮からは「淳に言わなかったのは申し訳ないけど、会見して世間のみなさまに色々と正直に話したい」と言われたといい、淳は「正直に話すことについては同意するけど、相談はしてほしかったよねと。この後3時から会見するらしいんですが、今の段階で僕が喋れるのはこれくらいしかないので、皆さんに正直に話すしかないなっていう感じなんですけど…」と語り、「困惑してます。寝耳に……(中略)…… よ。驚いたし、相方として相談はしてほしかったと思います」と本音ものぞかせた。

 一方で「正直に語りたいっていう亮の気持ちは尊重したい」とし、「なので、きちんと何を謝罪したいのかっていうのを自分の言葉で伝えて下さいって言って」と亮に伝えたことを明かしていた。

記事の全文を読む⇒(ライブドアニュース) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース