宮城県の山中で男性の遺体見つかる クマに襲われて即死か

 宮城県気仙沼市の山中で高齢の男性の遺体が見つかりました。警察は、クマに襲われたものとみて詳しい調べを進めています。

 警察によりますと、19日午後1時ごろ、気仙沼市関根の山中で林道脇に高齢の男性が心肺停止の状態で倒れているのを通り掛かった人が発見し、119番通報しました。男性は顔や頭に大けがをしていて、即死の状態だったということです。警察では、傷の状況などからクマに襲われたものとみて身元の確認を急いでいます。現場近くでは体長120センチ、体重80キロほどの雄のツキノワグマ1頭が猟友会によって駆除されていて、男性を襲ったクマとみられています。現場から北に2キロほど離れた場所には小学校があり、19日は児童を保護者に引き渡して下校させたということです。県内では人がクマに襲われる被害は今年に入って19日までに4件発生していて、去年の同じ時期と比べて3件増えています。県は、山林に入る際は十分、注意するよう呼び掛けています。

記事の全文を読む⇒(ライブドアニュース)……(中略)…… に2キロほど離れた場所には小学校があり、19日は児童を保護者に引き渡して下校させたということです。県内では人がクマに襲われる被害は今年に入って19日までに4件発生していて、去年の同じ時期と比べて3件増えています。県は、山林に入る際は十分、注意するよう呼び掛けています。

記事の全文を読む⇒(ライブドアニュース) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース