消費増税で国民の負担は1.25倍に?「2%アップ」という言い方は詐欺か


今月、ニュースで聞いたけど、税収が過去最高だって? なになに、2018年度の税収が「60.4兆円」で、バブル期の1990年度の税収「60.1兆円」を超えて過去最高を記録したってことか。ふうん。それだけ聞くと「日本の経済は好調なんだね~」って印象になるよ。税収過去最高だなんて耳ざわりがいいもんな。 税収60兆円の内訳が変わった でも、それって額面どおりじゃないだろ、どうせウラがあんだろ。どういうことになってんだ? ええと、国債の発行額が全然違うってか。国債ってのはぶっちゃければ借金だ。それを見てみると1990年度の国債発行額が6.3兆円、2018年度が約34兆円。なんだよ、莫大な借金しながら「税収過去最高」って宣言か。都合のいいとこだけ堂々と発表するな財務省は(苦笑)。

こんなの賭場だったら、胴元が身銭きってタネ銭をわざわざ若い衆に配ってさ、そいつら集めてツボ振ってテラ銭巻き上げてるような話だぜ。なに、わかりにくい? アハハハハ、わかんなかったら身近なジジイに聞いてみてくれ(笑)。

それからなに、この1990年度と2018年度、税収の内訳に注目だって? ……(中略)…… さんとの約束も改ざんしちゃったの? これを突っついたら安倍さん、「国民の皆さん、悪夢のような民主党との約束はまさしく悪夢です。私は実行いたしません!」なんて言うのかな? もしそうなら、消費税増税のほうも実行しなくていいんだけどな。

(取材構成:松田健次)

記事の全文を読む⇒(ライブドアニュース) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース