METライブビューイング アンコール 2019の上映決定 メトロポリタン・オペラ極上の32作品が大スクリーンに登場


ニューヨークのメトロポリタン・オペラで上演された作品を映画館で楽しめるMETライブビューイング。2019年8月2日(金)から10月3日(木)にかけて、METライブビューイングアンコール上映2019が、東劇をはじめ全国4都市でスタートする。今回はオペラファンを熱狂させた名舞台の数々が新たに加わり、人気作品32演目が上映される。

また、8月4日(日)には、ヴェルディ『アイーダ』上映前14時から、元劇団四季、ミュージカル女優として活躍中の濱田めぐみさんが『アイーダ』の魅力を語るイベントも開催。濱田はミュージカル版の『アイーダ』で同タイトルロールを演じたこともある。

さらに、今年他界したオペラ愛好家で知られるドナルド・キーンを追悼し、著書『ドナルド・キーンのオペラへようこそ!~われらが人生の歓び~』(文藝春秋)でオペラベスト10に挙げた作品、MET新音楽監督に就任した指揮者ヤニック・ネゼ=セガンによる作品の上映、METデビュー50周年を迎えた世界三大テノールの一人、プラシド・ドミンゴの特集も予定されている。オペラを観たことがない人もタイトルは聞いた……(中略)…… 楽監督ヤニック・ネゼ=セガン & MET デビュー50 周年 プラシド・ドミンゴ特集!

『カルメン』『椿姫』『シモン・ボッカネグラ』『ナブッコ』ほか

●ワーグナー〈リング・チクルス〉特集!

『ラインの黄金』『ワルキューレ』『ジークフリート』『神々の黄昏』 

記事の全文を読む⇒(SPICE) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース