ランス・アームストロングが81億円のVCファンド設立へ

元自転車レース選手のLance Armstrong(ランス・アームストロング)氏が率いる投資会社Next Venturesは、初のベンチャーキャピタルファンドを立ち上げようと7500万ドル調達のための書類を提出した。

米証券取引委員会に提出された書類によると、Armstrong氏とNext VenturesのゼネラルパートナーLionel Conacher氏は、スポーツ、フィットネス、栄養、そしてウェルネス分野のスタートアップを支援するために一部のパートナーからこれまでに2450万ドルの出資を取り付けた。

Armstrong氏、Conacher氏共に長い間活躍したアスリートで、ご存知の通りArmstrong氏は自転車競技のプロ選手としてのキャリア、そして最終的に国際自転車競技連合が2012年に彼のツール・ド・フランス7連覇のタイトルを剥奪することになった有名なドーピングスキャンダルで知られている。一方のConacher氏の経歴には、「生涯マルチスポーツアスリートで、アウトドア愛好家であり、ファースト・ファミリー・オブ・スポーツのメンバーでもある」と書……(中略)…… ets-75m/" rel="noopener">原文へ]

(翻訳:Mizoguchi)

TechCrunch Japanの最新記事を購読しよう 記事の全文を読む⇒(TechCrunch Japan) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース