「冬のソナタ」で人気集めたチェ・ジウ 結婚後の初出演はバラエティ

2000年代の開始とともに、日本に沸き起こった韓流ブーム。ドラマで火が付いた人気はやがてK-POP人気へとつながり、今では10代たちも熱狂する“第3次韓流ブーム”が起きているが、気になるのはかつて人気だった“あの人”たちのその後だ。

彼ら彼女らは今、どうしているのだろうか。シリーズでお届けする意欲企画。今回はドラマ『冬のソナタ』で人気に火がつき、日本でも“涙のヒロイン”として多くのオジサマたちを熱狂させた、“ジウ姫”ことチェ・ジウに迫る。

9歳年下と電撃結婚したジウ姫

韓流ドラマ『冬のソナタ』でその名をアジア全土に轟かせ、日本では“ジウ姫”のニックネームで愛されたチェ・ジウ。2018年3月に電撃結婚したニュースは、日本でも多くのメディアで報じられた。

(関連記事:『チャングム』美人女優に娘がいたとは!! イ・ダインの美しさ+白い肌が話題に)

チェ・ジウの心をとらえたのは、彼女よりも9歳年下の一般人。オンライン・プラットホームのアプリケーション会社の代表を務める人物らしい。

(写真提供=YGエンターテインメント)

ただ、その素……(中略)…… の姿も見てみたいと意見もある。

(写真=チェ・ジウInstagram)

5月には広告モデルを務める韓国化粧品ブランドBOMIRAのイベントにも姿を見せたチェ・ジウ。その席で「現在、次回作を準備中」とのことだったが、そろそろ女優復帰作が発表になるかもしれない。

記事の全文を読む⇒(ライブドアニュース) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース