暴力団関係者が闇営業問題に一言「今頃…ちょっとかわいそう」

 警察や軍関係の内部事情に詳しい人物、通称・ブラックテリア氏が、関係者の証言から得た警官の日常や刑事の捜査活動などにおける驚くべき真実を明かすシリーズ。今回は、芸人の闇営業問題について暴力団関係者が口を開く。

【動画あり】詐欺グループ“会長”の妻をギュッと抱きしめる宮迫、問題シーン

 * * *
「こんな何年前の写真が出てくるようだと、吉本に芸人はいなくなりますね」

 暴力団幹部はそう言って、苦笑いした。実際、いつ、どこから写真や映像が出てくるのか、戦々恐々としている芸人やタレントは少なくないのではないだろうか。

 特殊詐欺グループの忘年会や暴力団幹部の誕生パーティに吉本興業所属らの芸人たちが“闇営業”で出席していた問題について、暴力団関係者らに話を聞いてみた。

「フライデーに出ていた稲川の幹部というのは、この人ですよ」

 暴力団幹部はスマホでささっと調べ、稲川会系のある組の幹部の名前を教えてくれた。スリムクラブの2人が出席していたという誕生パーティの主人公だ。

「反社会的勢力の会合とは……(中略)…… か、IT企業の忘年会とか言われて仕事を受けるヤツもいるんでしょうが、行って、自分の目でそいつらを見たら絶対、怪しいってわかりますって」

 暴力団幹部も若手実業家も、最後に同じことを言った。

「今の時代、そんな所に呼ばれて行くヤツがバカなんです」

記事の全文を読む⇒(ライブドアニュース) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース