駒田航がナビゲーター トムとジェリーを大スクリーンで味わう『トムとジェリーとオーケストラ!』の開催が決定

2019年9月1日(日)、東京オペラシティコンサートホールにて、『トムとジェリー』のアニメーションを生のオーケストラで体感するコンサート『トムとジェリーとオーケストラ!』が開催されることが決定した。『トムとジェリー』の映像を大スクリーンで上映しながら生のオーケストラ演奏の醍醐味を味わえるコンサートだ。

『トムとジェリー』は、1940年にアメリカで制作されたアニメーション映画(カートゥーン)。1960年代以降、日本でも何度もテレビ放映され、今なお愛され続けている作品だ。アニメーションと音楽をシンクロさせる手法を取り入れたその内容は、1話、約8分の間、オペラさながら、その全体が色彩豊かなオーケストラ・サウンドで支配されている。2020年に生誕80周年を迎え、今年7月~8月には東京・大阪で世界初の大規模展覧会が行われることが発表されている。

今回は、『トムとジェリー』愛にあふれる人気声優・駒田航がナビゲーターとして登場し、劇中のナレーションも担当。加えて、NHK『らららクラシック』にも出演し、『トムとジェリー』の音楽研究で博士号を取得した作曲家・上水樽力がその音……(中略)…… 」1947 ほか

*曲目は変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください

【主催】キングレコード

【制作】キングレコード/ANY

【制作協力】ともだち 

【協力】81プロデュース

【映像提供】ブレーントラスト

記事の全文を読む⇒(SPICE) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース