ソニーミュージックがポッドキャスト・ビジネスに進出、異色の新会社を設立

ソニーミュージックはポッドキャストのジョイントベンチャーを設立し、急成長し続けるポッドキャストのビジネスに進出する準備を始めている。

ソニーミュージックが新設したポッドキャスト・ベンチャー「Three Uncanny Four Productions」はニューヨークにオフィスを構える。共同創業者には、ポッドキャスト・プロデューサーのアダム・デヴィッドソン(Adam Davidson)と、ローラ・メイヤー (Laura Mayer)が参画する。ソニーミュージックは出資額を明かしていないが、新会社の株式は50%がソニーミュージック、デヴィッドソンとメイヤーがそれぞれ25%を持つ。

新会社は主に、オリジナルのポッドキャストコンテンツの制作とディストリビューションを行う。ジャンルとトピックも多岐に渡り展開される予定だ。

ソニーミュージックはポッドキャストコンテンツの収益化、ディストリビューション、マーケティング、セールス、データ分析に人材を提供しコンテンツ制作を支援する。デヴィッドソンとメイヤーが新会社のリーダーとなりクリエイティブ面を統括し、人……(中略)…… podcast firm Wondery (Music Ally)Planet Money (NPR)

記事の全文を読む⇒(All Digital Music) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース