BMWの次世代電動コンセプトカーには特製のサウンドトラックがついている

[video src="http://techcrunch.com/wp-content/uploads/2019/06/vb-20-media-hd.mp4" poster="https://techcrunchjp.files.wordpress.com/2019/07/screen-shot-2019-06-28-at-5.12.27-pm.jpg?w=210&h=158&crop=1"]

【抄訳】

6月25日にデビューした「Vision M NEXT」は、BMWの電動コンセプトカーで、ショウルームに登場するとしてもそれはまだかなり先だ。でもそのサウンドは、有名な映画音楽作曲家Hans Zimmer氏とBMW Groupの音響技師でサウンドデザイナーのRenzo Vitale氏が作り、同社の次の車に搭載される予定だ。

たしかに、電動車は無音だ。それらは、内燃機関を載せた車のような音を出す必要がない。このコンセプトカーも、それは同じだ。でも今回わざわざ作ったサウンドは、無音の電動車の楽しいおまけ機能として、ドライバーが有効/無効に設……(中略)…… ="_blank" href="http://alga.no.coocan.jp/">hiwa)

TechCrunch Japanの最新記事を購読しよう 記事の全文を読む⇒(TechCrunch Japan) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース