休日の夜ふかし&寝だめで太りやすくなる! 「体内時計のズレ」がこわい #jwave #ohayomorning #美容

ついつい夜更かして、休日は朝寝坊……そんな生活を送っていると、体内時計がズレて、皮膚の乾燥が加速してしまいます。関係がなさそうですが、いったいなぜ? メカニズムを、体内時計研究者の田原 優さんが解説しました。

【6月24日(月)『J-WAVE TOKYO MORNING RADIO』の「SUNSTAR PLEASURE PICK UP!」(ナビゲーター:別所哲也)】
http://radiko.jp/share/?sid=FMJ&t=20190624063125

■体内時計がズレると…

田原:皮膚の体内時計は、肌の角質層の水分量の調節、つまり「保湿」を管理する遺伝子を調節します。この遺伝子が多いと肌の水分量が多く、減ると水分量が少なくなります。保湿を保つ遺伝子は朝に多く、夕方にかけて徐々に少なくなっていきます。夕方の肌にかさつきがみられるのはそのためです。

このように、肌の水分量は体内時計に従って、一定のサイクルをもっています。一日の夜ふかしでズレた体内時計を正常に戻すには、3日から1週間も……(中略)…… NING RADIO』放送日時:月・火・水・木曜 6時−9時オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/tmr

記事の全文を読む⇒(J-WAVE NEWS) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース