「会社に入ってから変われる」自動運転技術の第一人者・青木啓二が大学生に講演【KYOCERA TECHNOLOGY COLLEGE】 #jwave #iw813

J-WAVEで放送中の番組『INNOVATION WORLD』(ナビゲーター:川田十夢)。「KYOCERA TECHNOLOGY COLLEGE」のコーナーでは、各ジャンルの第一線で活躍するイノベーターを講師に招き、学生向けの講義を実施しています。第三回目は、「自動運転」の第一人者である青木啓二さんが講師を努めました。

同講義に、上智大学4年・加藤真伎さんが潜入! ここでは、当日の講義の内容と、大学生が抱いた感想をお届けします。

※ ※ ※

青木さんは、トヨタ自動車株式会社で自動運転の研究に携わった技術者です。2008年に定年退職した後、2014年に先進モビリティを立ち上げました。当初は4人の個人出資でスタートしましたが、現在は約35名の社員が在籍しています。

【自動運転の世界】

■自動運転を開発しようと考えた理由

「自動運転をやるためには、ベンチャー企業しかない」。こう話す青木さんは、バスやトラックの自動運転技術を開発しようと考えた理由を、「トラック・バスが無人化できればニーズがあ……(中略)…… .j-wave.co.jp/original/innovationworld/">https://www.j-wave.co.jp/original/innovationworld/

記事の全文を読む⇒(J-WAVE NEWS) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース